注目の健康食品:ルテインとは

注目の健康食品:ルテインとは

 

ルテインは、カロテノイドの一種で抗酸化作用を持つ栄養素となり、人体の細胞を酸化するのを防ぐ働きを持っています。細胞が酸化すると老化が進行しやすくなるため、アンチエイジングの働きを持つこの栄養素を取得することで注目されています。

 

食物としては、カロテノイドがほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜に多く含まれており、ルテインもそういった食品に多く含まれています。現代人は緑黄色野菜の摂取が不足気味でもありますので、代わりに健康食品やサプリメントなどで補う方法もあります。

 

なお人体の中では、眼の水晶体・人間の皮膚、体内器官、女性なら乳房や子宮頸部に多く存在して健康を維持している特徴があります。ルテインを紹介する健康食品の多くが眼に優れていることを謳っており、例えばPC前での長時間作業や勉強、読書などの眼を酷使する生活においてはより効果的であるとしています。

 

また夏の強い日差しでは紫外線、PCやテレビからブルーライトの光が出ており、それが眼から人体に悪影響を及ぼすのですが、ルテインはそういった光に対しても吸収性や遮蔽性も強い特徴があります。実際にそれが不足すると眼病につながり、白内障や加齢黄斑変性症といった疾患リスクも高まるとされています。

 

ルテイン

 

まつ毛の育毛なら白内障目薬を使うべし!

 

女性は美容にかけるお金が多いですよね。
でも、男性からすると、そういうお金の使い方にあんまり理解を示さない人もいますよね。
私の友達に主婦をやっている子がいるんですが、お小遣いの範囲内でこれまでマツエクに通っていたんです。
でも、マツエクって1回の施術料金が高いので、旦那さんが良い顔しなくなってきたそうなんです。
なので、最近はマツエクをやめて、白内障目薬だけどまつ毛が伸びる効果があるルミガンを使用し始めたそうです。
白内障目薬のルミガンだったら、医薬品としての実績があるので、海外製品でも安心ですからね。
まつ毛の育毛効果が、すでに証明されているので、白内障目薬でも安心なところが良いと思います。
あまりテレビとかでは紹介されていませんが、ネットではもうルミガンはすごく有名ですからね。
アプリケーターがついたラティースも人気がありますし。
マツエクで毎回高いお金を出しているなら、ルミガンやラティースに変えてしまうのも一つの手段かもしれません。
それで旦那さんの機嫌も良くなるんだったら、マツエクに無理していく必要もないかなって思いました。
ルミガンでまつ毛が伸びたっていう人は結構多いので、根気よく使ってみるといいかもしれません。

 

 

集中すると瞬きが減りドライアイになりやすい

夢中になると瞬きすることすら忘れて熱中してしまいます。
熱中すること自体は良いことだと思いますが、瞬きするのを忘れるというのが問題ですね。
瞬きと言うのは意識しなくても行っているものですが、集中している間は瞬きの回数が減ってしまうためドライアイになってしまいます。
目が痛くなって、その時にようやく瞬きをあまりしていなかったことに気づくのですが、意識して瞬きの回数を増やそうとすると今度は集中力が弱まってしまうのです。
意識せずに瞬きの回数を増やせたら一番良いのですがそれが難しく、ドライアイを改善するのは容易ではないとわかりました。
目薬をこまめに点すくらいしか改善策がありません。

2015/07/22 18:21:22 |
ドライアイと一日の目の乾燥パソコンを普段から使用している方は、ドライアイに悩んでいる方も多いと思います。朝は大丈夫であっても、昼になると目が乾いてしまい、いつも目薬を手放すことができない、という方も多いと思います。ウェブデザイナーやプログラマーといったパソコンを常に使用している方にとっては、ドライアイの悩みを抱えている方も多いでしょう。そんなドライアイを、仕方のないことだと思っている方も少なくありませんが、決して仕方のないことではないのです。もちろん、ドライアイを完全に解消することができる、というわけではないのですが、パソコンの使用によってかかる目への負担を和らげることができるアイテムもありま...
2015/07/15 18:20:15 |
疲れ目の症状って?疲れ目の症状というのはどのようなものがあるのでしょうか。近年、パソコン作業を中心とした仕事が増加することで目の疲労感を訴える方が増えています。人間の情報収集の75%以上というのは目から伝えられているのですが、目は生活の中において大きな役割を担っているのです。そして身体の中でも非常に負担が大きくかかる器官だともいえるのです。疲れ目というのは、至近距離を長時間居続けて、水晶体の周辺にある筋肉が緊張することによって起こるのです。ただの目の疲れだと安易に考えていると、全身の疲労によって視力低下や失明といった危険性も高まります。少しでも疲れを感じているのであれば、休息をしっかりと取るよ...